FC2ブログ

記事一覧

オーディオ時代考証

オーディオも時代考証しないと、訳が分からなくなります。まぁ若い人にはあまり関係ありませんが、古くを語る動画を見ていると全く年代が合いません。海外オーディオ製品は、1ドル360円の時代にはとても一般庶民が買えるものではありませんでした。それを、当時持っていたとか、聴いていたと言ったらエビデンス見せてくださいと言いたくなります。今、70才なら、16才ですから無理があります。80才ならかろうじて可能です。全く海外...

続きを読む

28年前に製作した電源基板

28年前に製作したオペアンプ用正負電源基板が出て来たので動作試験して見ました。当時から低雑音を重視してましたが詳細なノイズ測定してませんでした。今と違い秋葉原で簡単に部品が手に入った時代が懐かしいです。電圧+15V  15.312vー15V  15.317v正負電圧が合っているのは、ペア組のローノイズツェナーダイオードのためです。昔は、秋葉原でペア組選別品が売っていました。そんな時代です。ノイズは、今作っているの...

続きを読む

3時の休憩

外の作業していて少し暑いのでアイスコーヒーを作りました。ついでにコーヒーフロートも作りました。コーヒーフロート。浮かべたのは、業務用ラクトアイス。先に言わないとうるさい人がいますので(笑)パフェスプーンも付けてます。アイスコーヒーは、ピュアカッパー製のタンブラーに!結露の状態が良いコースターは市内雄勝石製。東京駅の屋根でお馴染みのスレートです。そのような訳でオーディオ室のエアコンがきちんと動作して...

続きを読む

エアコンの試運転と周辺清掃

今から暑くなるので、エアコンの試運転をしました。古いものが多いので、心配がありますが頑張ってもらいます。室外機周りを清掃します。除草剤で枯れても結構枯れ草や、枯葉は気になります。訳あって高く積んでいるエアコンをワイヤー固定しました。枯葉や枯草を片付けました。何しろ明日は燃えるごみの日です。...

続きを読む

Wi-Fiの環境整備は後からは大変です。

家庭内Wi-Fiも、拙宅はそんなに広く無くてもオーディオの部屋とリビングは1番離れているので本体を端の部屋に持ってくると、Wi-Fiの5Gが全室カバー出来ません。5Gは屋内使用限定ですからそんなに強力なパワーではありません。このため2階の廊下中央に、本体を設置しています。ACアダプターやLANケーブルの配線がごちゃごちゃしていたので整えました。今どきの家を作る時は廊下中央にLAN配線と天井近くに、電源コンセントが必要です...

続きを読む

オシロで直流は、測れます。

お問い合わせがあったのでちょっと説明。オシロスコープで直流は測れます。どんな安物でも測れます。オモチャ基板はわかりませんけど。今の人は、DC5VのTTLのレベル見たことないから仕方ないと思います。これは+5Vひとマスなので3マスで15Vの測定例です。そのままACに切り替えてACでのグランドレベルです。(グランドラインに合ってます)ACに切り替えたままレンジを下げてゆけばノイズが見れます。1マス20mVです。ノイズは見えま...

続きを読む

花壇の整備

長らく5箇所くらい放置していたとても小さい花壇の囲いを、先日撤去して重ねて置きましたが、プランターのブルーベリーを植え替えるため2.3日前から花壇作りしてました。傾斜している部分に水平になるよう堀返してます。今日は土などを買いに行きました。ブルーベリーは酸性の土壌にする必要があります。ビートがph4くらいです。ブルーベリー用は調整してあるので高いです。中性の腐葉土は安いです。テキトーなことをやってます。...

続きを読む

超ローノイズ電源の実力

先日、超ローノイズ正負電源を組み立てていた訳ですが、本日動作試験しました。スイッチング電源と違い極めてローノイズです。基板の配線パターンとか全て配慮しての結果です。おそらく手持ちの部品でこれ以上ノイズの少ない電源に仕上げることは出来ないでしょう。正負間30Vです。ノイズメーターは直流500V掛けても大丈夫なのです。フラットで2μVです。もっとも10μVレンジでは20Hzから30kHzの帯域です。こんな小さな電圧ですから...

続きを読む

CR終端の作り方

昨日の記事でJEITA基準のRC-9131AのCR終端を使った訳ですが随分前に作った物なのですが新たに作って自作方法を説明します。このタイプのコネクタは昔は映像系で良く使われましたが小売りだと2,000円くらいしていたものです。先にそれ言っておかないと何でも安いと思う人には無理な話です。材料はこれだけです。75Ω系で使われるBNCコネクタですがその辺は突っ込まないでください。この目的では問題ありません。50Ωの抵抗は、一般に...

続きを読む

スイッチング電源出力リップル&ノイズ測定治具

電気的な測定を行う時は、ほとんどの場合測定治具が無いと不都合が生じます。測定はJEITA:RC-9131Aに準じた規定で行います。以前購入したTDKラムダVS150Eの取り扱い説明書に、リップル&ノイズの測定方法が記載されていました。それに準じて測定治具を製作することにします。完成した治具。オシロスコープとは指定の50オーム同軸1.5Mで治具とBNCコネクターで接続します。説明にはオシロスコープのケーブルグランドが長いと正確に...

続きを読む

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。