FC2ブログ

記事一覧

リサイクル屋の適性価格

このくらいが適性価格でしょう。中国製ですからね。税込み50円札


80年代初めには、国内生産は終焉期、低価格帯製品の、生産設備は、海外にシフトしてましたから!
思い出せば、70年代のカセット生産設備は、タイミングカムで動かしていました。
機械屋の技術力が生きていました。それが、電気屋のシーケンサーでより複雑で高速化されました。なんてことを思い出しました。某メーカーのカセット生産設備を中国に持って行く前に、カムからシーケンサーに入れ替えたのをふと思い出しました。タイミングカム、もう忘れられているでししょうね。

コメント

タイミングカム

こんばんは!

わたしは設備屋じゃないので、生産設備のカム制御はあまり観ていません。カセットテープの組立ては観たこと無いから興味深いです。
カム式は、時計の部品を削るカム式旋盤やばねの製造機械でむかし観たことがあります。同じ物を作るには有効な方法です。

製品のメカで、某公官庁向けの旧い製品をシーケンスに変更したりはしました。カムの直動メカは、むかしは当たり前でした。アクチュエータの数を減らせる有効な方法。カセットデッキの動作メカは各社メカ担当の実力の発揮所だったでしょう。
中でもナカミチのサイレントメカは、傑作だったと思います^ ^

Re: タイミングカム

しんのすけさん
こんにちは!

カセットテープや、ビデオテープのいわゆる自動機の動きは、現物を見ると驚きますよ。
こうして、国内生産は、低価格高品質に向かった訳です。遠い昔ですね。

カセットメカはいつの間にか、各社買い物を使うようになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。