FC2ブログ

記事一覧

レコードがCDより売れている。

CNNのニュースを見ました。
RIAAの発表によるとレコードの売り上げが伸びている海外。媒体として持っていたい層と一過性音楽層との違いかと思いますが、人のこころに響く音であって欲しいですね。琴線に響くと言うか、感性に訴える音楽作りであって欲しい!昔のレコード時代のエンジニアの技量であって欲しい。


https://www.cnn.co.jp/business/35159541.html
スポンサーサイト



コメント

売れていない

こんにちは!

全米半期で媒体音源が400億円しか売れていないの!!
もはや、産業としては成り立っていないですね。
レコードが売れているのではなくて、CDが売れていないんだね。
CDプレーヤーも入手難の時代かな。

RE売れていない

しんのすけさん
こんにちは!

書きようなんですよね

CD(媒体音源)は過去のもの!
なんて見出し付けられません。

行間を読めばレコードよりもCDは売れなくなりましたと終焉を言っているだけですね。

日本では、握手券とか選挙券とか付録で売ってました。

CDプレーヤーは需要が無くなったのは事実です。
中級はなく安価なDVDプレーヤーなどの再生おまけがCDですね。

No title

CDプレーヤーは格安か購入できないくらいのハイエンド商品..二極化の模様ですね。
我が家はCDプレーヤーマランツSA-8005と別付けCDP、プリ、チャンデバ、A級アンプはYAP製品SPボックスは特注これで殆どロングアームのレコードの音質に迫っていると思われる。したがって利便性に勝るCDを聴くことが多くなってしまった昨今です。
TADのD600は300万このCDプレーヤーで聴けばレコードを超えるような音がでるとお考えでしょうか?? 
ショップの意見を閲覧するとマスター音源に迫っているかのごとく書いてあります。ほんとかな?? まあ、現代の小型SPで聴いての感想だろうから全く信用できないけど..レコードのアナログシステムもピンキリだけど、これぞというアナログシステムと比較して、果たしてどうなんだろう?? 確かにレコードは低い音を拾い切れていないけどね。

機会があればYAP製でD600を一度視聴して見たいな。

Re: レコードがCDより売れている。

音楽大好きさん
こんばんは

多数ご使用ありがとうございます。アナログはシンプルに増幅するだけですが、デジタル機器は、大半は、半導体チップセットで決まります。映像は、撮像センサーで捉えて映像エンジンで処理して、美しい虚像を見せてくれます。オーディオに関しては、マイクというアナログで捉えてデジタル化して、それをまたアナログに戻すため作られた音には飽きてしまいます。映像は、きれいですが美人は3日で飽きると言う言葉のとおりです。
CDプレーヤーに300万出すなら、音楽ソフトを、買う方が豊かな人生を、送れると思います。

No title

なるほど..映像で説明して頂くとよくわかります。
自分はパイオニアが辞めると聞いてあわてて当時最高製品であったモニターPDP-500Mをかなり無理をして購入しました。今でも普通放送においてはこの映像を超える画面は無いと思っています。

購入して色々と解説書を読んでいると情報を受信したそのままの映像と500Mの持つ加工技術で美しい色に変えるスイッチがあるのです。映画はオリジナルをお勧めしますとパイオニアの人に言われました。

映画ツーの人の場合、オリジナル画像のほうが監督の意図が読み取れていいのだそうです。
確かにオリジナルの良さを知っていると加工技術一つのテクニックでしかありません。
『ソフトを充実させたほうが豊かな人生』..おっしゃる通りです。

Re: レコードがCDより売れている。

音楽大好きさん
こんばんは

下手すると批判を浴びる説明でした。
音が良い、映像がきれいは、作られたものか、自然に近いか、それは知る人しかわからないものです。だから時々こっちがいいとか悪いとか言い争いになります。結局は、貴方の耳や目で捉えていることなど他人の私は、わかりません。ということになります。これを理解していただくかたは、少ないです。
パイオニアさんの説明は、大変うまい説明ですね。その通りだと思います。元に忠実にですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。