FC2ブログ

記事一覧

オーディオ確証バイアス(BIAS)

オーディオであって良いバイアスは、テープレコーダだけです。
ところが、オーディオは、ものすごい確証バイアスが知らないうちにかかっています。
オーディオ鑑賞会を例年開催して来ましたが、300Bという真空管を点灯させたデジアンを用意してもらい鳴らしたところ、やっぱり300Bの音だと言った方の多かったことか。笑って騙されたと言う方もいれば、憤慨される方もいました。その前の年は完全ブラインドテストしましたが、同じ回路のアンプを2番目ととエンドにして切り替えて鳴らした場合。2番目が1位エンドが最下位になり、人の耳は、バイアスがかかろうが、かからないが曖昧なものでした。そのような理由から3年目からはブラインドテストも騙しもやめた訳です。それより自由に繰り返し切替試聴した方が、違いが分かり良いことがわかりました。
下表は○○の部分に、電線、評論家、300B、デジアン、など好きなオーディオ語句を入れてください。
その時オレンジ色の部分を信じている場合。バイアスがかかっていることになります。そのようなことを信じている方はまず、高級オーディオ誌やネットに何度も書いてあるから、その確認によって信念が深まってしまいます。
実際に高級オーディオ誌に書いてあった通りにつないだから間違いないと言い張る方の接続を全く違う接続に変えてようやく音を聴いて間違いに気が付いた事例もありました。
バイアス
頂き物のオーディオ入門雑誌 電波新聞社発行だから内容が充実している。基本的なことを理論的に簡単に説明


高級機に広告もあるが中級機中心。ちなみに柏原芳恵さん(笑)


国産中クラスを扱っている入門オーディオ誌を見向きもしなかった人が今更聞けない何とかに陥っている。技術的なことも読んでいた人はバイアスが、かかりにくい。





スポンサーサイト



コメント

No title

>オーディオは、ものすごい確証バイアスが知らないうちにかかっています。

これ、やっぱりそうなんでしょうね。中国製300Bが浸透してきた頃
WE300Bとブラインドテストしたら誰も判別出来なかったとか。
また、数年前ですが各社300Bを5種類?くらい投票形式でブラインドテストしたら
オリジナル300Bは4位で1位はなんと中国製だったとか。

中国の技術の進歩はめざましく、侮ってはいけませんが
まだまだ追いついていない部分も多いです。工具関係は使い物になりません。
アマゾンでルータービット物色してたら「何も加工していないのに
回したらシャンク部分から曲がった」と画像も出ていました。
2万回転前後で回る刃物が万一破損して飛んで来たら恐ろしい事になります。
国内メーカーの1/5~1/10位の値段は魅力的ですが、「やっぱり高くても
刃物は日本製にしよう」と検索中です((笑)

電波新聞社の雑誌 懐かしい

おはようございます

Audioを購読してました(それ以前はラジオの製作も)
たしか70年代中頃はアンプの試聴記事ではノイズの実測値も書いてました

Re: No title

げんたさん
こんにちは!

耳は、あてになる時とあてにならないときがありますね。
バイアスがかかるとよろしくないのは変わりありません。

次の記事では、あてになりました。(笑)

Re: 電波新聞社の雑誌 懐かしい

MFさん
こんにちは!

古くは、ラ製派と初ラ派に分かれた少年時代を思い出します。
70年代は、実測に基づいたデータが裏付けとして必要な時代でした。
それをいつの頃からか、そんなのかんけーねぇーと聴いた感じで
物申すようになりましたね。

確証バイアス

こんばんは!

わたしはヒネクレ者だから評論家の記事を読んでも疑ってかかりましたね(笑) 自分なりに理論的に考える様にしています。あとは、自分の耳で判断すること。

左右のスピーカーケーブルは同じ長さにすべし、なんていうのもありました。まあ、抵抗を考えると揃えるのも一つの選択ですが、私は最短を取ります。少なくとも位相は変わらないでしょう(笑)

そこにあるベストコンポは、なかなか良い選択ですね。中級クラスで十分聴けます。KT-8300、DL-103、BL-71(持っているのは77ですが)、DP-50L(買ったのはPL-50Lです)今もうちにまだありますよ。

Re: 確証バイアス

しんのすけさん

庶民が買えないものを良いものとし、庶民が何とか買える電線で庶民を翻弄し、自分は高級なものを大量に並べて、先生と呼ばれ、反対ごとを言うものには、わかっていないとか、耳が悪いと平気で言う、そんな老人に私はなりたくない。

評論家は電線はなるべく短くとは言えない。電線屋さんがスポンサー。
技術者はなるべく短くと言います。電線は無い方が良いとも言います。
電線の長さで位相は変わりません。以前ピンコードの向きで位相が変わると演説ぶった人がいました。

ケーブルは電纜 コードは電線

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。