FC2ブログ

記事一覧

映像はいくらでも弄れるようです。

映像はいくらでも弄れるようですが、音はこうは行きません。
これらと同じようにデジタル技術の発達で音も良くできると思ってしまうのも無理がありません。
これで安いデジアンでおKみたいな流れも出来るでしょうね。
このYouTube番組良い事表現してます。良いとこどりは2つぐらいで、足せば足す程悪くなってゆきます。
オーディオと同じですよ(笑)

コメント

足していったら変になった( ´∀` )

昔、初期のステレオにリバーブ機能がありましが、 
全く不自然な音になりすぐ消えました。 
(ばね式のリバーブ)
あと、テレビの音声のワイド機能、CMになったとたん
大音量になるのですぐにOFFにしました(笑) 
WIN95のパソコンで某NECのを買いましたがテレビ
は付いていますが画質はダメだし、CDは読み出しのみ、オーセンティック製スピーカーもちっとも音が良くなかったです。(確か80万したです)
とどめは
https://jaa2100.org/entry/detail/035077.html 
1年分(当時ので復刻版で無いです)持っています。
いきなり”大本営発表”の日本の軍艦構成図
がありますが大和が載っていません(武蔵もそうですが秘密兵器扱いでした)
その後戦績は水増しされ、自分の被害は少ないように
偽装されたのはご存知の通りです。
その体質が今もどこかにはびこっているのが悲しいです。どうせばれるんですから。

手軽なデジタル編集

たまに生録することがありますが下手な録音をカッコ良い音にしようと弄りますが裏目に出がちです(笑)
売り物の音源じゃないので実害はありませんけど

一方デジタル全盛になってから聞くに耐えない音質のCDが増えた気がします
常識外れのドンシャリやダイナミックレンジ犠牲にした音圧稼ぎ等

Re: 足していったら変になった( ´∀` )

ひらひらさん

昭和40年代初めの真空管式モジュラーステレオの
リバーブは広がり感の誤魔化しみたいなものでした。
これは私の世代では、ほとんどわかりませんよ(笑)
その後も4チャンネルで、大失敗。
疑似4チャンネル方式は、吐き気がしました。

えっ!戦時中生まれだったんですか?
古い雑誌は、昔お祭りの夜店なんかで売っていたことはありますが?

Re: 手軽なデジタル編集

MF さん

プロの場合、楽器ごとのマルチ録りしてるので、楽器ごとにカッコよく整えられますが
私たち一般の録音は弄らない方が良い場合が多いですね。

>一方デジタル全盛になってから聞くに耐えない音質のCDが増えた気がします
>常識外れのドンシャリやダイナミックレンジ犠牲にした音圧稼ぎ等

歪んでいます。本来CDは天井にマージン持ってましたが、音圧稼ぎでそこまで使ってます。
そのために歪んでも良いから圧縮みたいな感じですね。
Aというレーベルがその先駆けでした。クラシックまでそれやられるからたまりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。