FC2ブログ

記事一覧

アルテックの怪

引き上げ品です。偽物とかではありません。これはアルテック38㎝ウーハー416-8G フェイライト磁石時代のものです。
DSC_0182.jpg

416-8Gコーン紙面、
DSC_0183.jpg

次が謎のアルテックフレームにアルニコ磁石が付いたもの。バックカバーなしです。組み込みユニットの場合JBLでもタンノイでもバックカバーや裏銘板なしは、偶にあります。
DSC_0187.jpg

それでコーン紙が420-8なのです。
DSC_0186.jpg

これはどう見てもフェライト磁石用のフレームにアルニコ磁石を付けて420を再現したように見えます。420-8Aのサンタナ復刻版にでも使われたユニットではと想像するのが一番しっくりきます。昭和45年にサンタナ専用ユニット420-8Aのようですからこのフレームはずっと後なのでそう思う訳です。フェライト版の420-Bも存在するので磁石だけアルニコにした無理やり420-Aなのかも知れません。
DSC_0185.jpg

ネット上から借りて来た420-8Bの映像
SDuF5oXCOQ.jpg

コメント

旧いのは大変

こんにちは!

国内メーカーでも組込み品は銘板無かったり、化粧メッキが簡略化していたりしますね。
当時は、メーカーでも要求に応じた変更をして多品種化していたから、メーカーよりマニアの方が詳しかったりしますね^ ^
小変更もあるし。

米国C社のユニットで

30年くらい前の話ですがアメリカのユニットも作ってるメーカーCerwin Vegaのシステムで使ってたユニットのホーンを外したらドライバーには MADE IN JAPAN と記されていました
安いユニットは日本のメーカーに作らせてたようです
本当は日本で作ってたのに欧米製として売られていたメーカも知ってます(アルテックじゃないです)

Re: 旧いのは大変

しんのすけ さん
旧いのは良く分からなくなってしまいますよね。中にはやたらと詳しいマニアもいますが、似非情報だったり(笑)

Re: 米国C社のユニットで

MFさん
まだ国内、華やかし頃は、Fが全世界のシェア独り占めなんていう時代もありました。
それで蓋を開ければ日本製です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。