FC2ブログ

記事一覧

古いCMを見ていたら

古いCMのYouTubeを見ていたら、凄い映像が見つかりました。



シャープさん民生用TVなのにカードエッジコネクター基板で設計。修理(メンテナンス)のやりやすさに舵を切ったのか?
それにしてもお金のかかる方法です。民生ではこの方式は当時アマチュア無線くらいです。
他にもシャープの液晶電卓、これも中身を晒していたCM。シャープさん凄かったんですね。
他にもキリンレモンCM。女のくせに嘘つくななんて言っている。今ならすぐに叩かれる(笑)

シャープTV

コメント

#(笑)>私も動画見ていました!

シャープって凄いと思ったら、時々??てな事をやります。
民生向けでプラグイン式は、TEAC C1とAL700(エルカセット)で見た事が
あります。
ターンテーブル式とチーンの音もシャープでした。 
自動選曲のAPSSもそうでした。

シャープのカラー

こんにちは!

シャープのは、ライニトロンって言ったのですね。
全温度チアーって、いったい何だったのだろう(爆)
「全温度」って、直訳しただけの表品名は超イカサナイ(笑)別にどの洗剤でも、お湯でもイケるでしょー。

Re: #(笑)>私も動画見ていました!

ひらひらさん
ある意味先進性のある会社なんでしょうね。
アイデアは良い。APSSって良い機能なようで
実は高速でヘッドを擦るからよろしくない。
カセットカラオケには絶対必要な機能ですけどね。

Re: シャープのカラー

しんのすけ さん

昭和の時代は、ペットネームみたいなのを良く付けました。
ライにトロンは、ソニーのトリニトロンの影に隠れて覚えていません。

一方で日本語も多かった全温度もそうですし、テレビも三菱は高雄とか
東芝はユニカラー名門とか、NECがオートカラー太陽でしたね。
ちなみに当時小学生(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。