FC2ブログ

記事一覧

スピーカー修理が溜まりました

注文していたスピーカーのウレタンエッジやキャップは到着しました。まとめて修理にかかろうと思います。エッジ交換は前処理との戦いです。古いエッジはきれいに取り除かないときれいに復元できません。今回は幸い張替失敗ものは無いので気が楽です。
良くヤフオクで買ったもので張替失敗したものや、清掃しないで張ったもの、時にはスピーカーを外さず表から古いエッジを残して張ったものなどに会うと大変なことになります。まぁ自分で張替出来る人は自分でやれば良いことです。

DSC_0245.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title

昔、修理でリコーンしてましたがやはり古い接着部を除去するのが一番面倒でした
私はゴム系の接着剤を除去したい部分に多めに乗せ溶けるまで放置してました
待つ時間はかかりますがシールを剥がすように剥がれます

Re: No title

MFさん

リコーンが本当の修理ですがメーカーでリコーンキット供給していないので、
エッジ交換が流行りました。
リコーン同様にセンターキャップ(ダストキャップ)を外して、ボイスコイルの
ギャップを確保しなければいけませんがそこまでやるとさらに費用が掛かるので
手抜きです。

清掃が面倒です。予算の無い方には、清掃してから持ってくるように言っています。


>待つ時間はかかりますがシールを剥がすように剥がれます

古い接着剤の剥離方法ですね。


最近のエッジは、木工用ボンドに近い水性ボンドが付属しています。
私は、合成ゴム系しか使いません。
位置合わせが上手くできない人は、ゆっくり固まる水性ボンドの方が
やりやすいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。