FC2ブログ

記事一覧

某国のDAC基板は寄せ集め部品で安価なんですね。

旭化成のハイエンド向けDACチップAK4495SEQ搭載と謳ったDAC基板

結論、
●メーカーのデータシート見ながら応用するもの。
●電源回路がしっかりしている(マルチ電源供給7系統)なのでAK4495をしっかり動かせそうだ。OPAMP用の電源もFET電源回路。

昨日左右にレベル差があった原因
左右で矢印の抵抗が違う左6.8k 右5.6k
他に欠品パスコン追加。セラミックコンをフィルムに交換(フィルター回路にセラミックは好ましくない。


左右違う抵抗を外せばシルク印刷も間違ってますね。
E48系列からして5.6Kでしょう多分
中央のAD827N OPAMPはリマーク、削って薄くレーザーで刻んでます。


バレバレですね。安心の国産に差し替えましょうMUSES8920でもとりあえず


左右のレベル差は僅少になりました。


とりあえず手持ち部品で取り替えました。
電解コンは、怪しくて使えません。全交換すれば安心です。


AK4495SEQが本物でしょうから文句はありません。
(偽物作るのは大変と言う前提です)
回路図も説明書も一切ないのですから、こんなもんでしょう。
まだまだ部品は、交換すると思います。
安心できるまで交換出来たらケース組しましょう。

とにかく一見、良さそうに見える、適当な部品がマウントされています。
OPAMP1個動かす正負電源に4700μの電解コンは大きいです。
これも交換しましょう。

続く




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。