FC2ブログ

記事一覧

マルホンまきあーとオープン記念N響コンサート

尾高忠明氏指揮N響コンサートに行って来ました。ピアノなしで70人クラスのオケです。休憩時間なので、カラオケです。客席は、満席で良かったです。中央の前過ぎない良い場所です。
マルホンまきあーとてらす大ホール良いホールになりました。欲を言えば、例の市内の遊楽館のパイプオルガンがここに鎮座したらと思うのは私だけでしょうか?




反省点は時間ギリギリに入ったのでまずかったです。開演1分前、危うく休憩時間まで待機となるところでした。赤十字病院前からの渋滞に注意です。
マルホンまきあーとテラスの大ホールは、木材を沢山使い、床も木材なので音的には良いと思います。バイオリンは金川真弓さん。これがとても品のある演奏で、とても良い音色でした。写真と違い自分のパート以外は、聴きながら微笑んでいる姿は、まさにエレガントと言う言葉が似合う方でした。



思うことは、オーディオにおいて、コンサートホールの音色の再現は、低音域の充実と分解能
時代が変わっても大口径のスピーカーと低域の分解能。そうなるとマルチアンプの出番なのですが
ご理解いただくのは難しいところです。

コメント

生音

こんにちは!

開演に間に合って良かったですね。金川さんの演奏を聴けて良かったです。ドイツ生まれで、4歳からバイオリン、かなり上流階級かな^^;
米国籍で、ドイツ在住。まだ、26歳で若いのに貫禄ですね。
これから、どのように円熟していくかでしょう。そこまで行くと、技量というよりも、音楽解釈や表現力の領域でしょうからね。
大ホールでのクラシックは、聴いたことがありません。今度、聴きに行ってみたいと思います。

ホールトーン!

こんにちは!

開演1分前ですか・・・(笑)
私は開演30分前には到着する様にしています、早めに着席していると、楽団員の楽器の音や聴衆のざわめきが聞こえ、否応なく気持ちが高揚してきます。
ホールトーンが感じられる席は、2階の最前列が良いと思っていますので、早めに確保出来る様、心掛けています。
うねる様な弦や切れの良い管楽器の音は、生演奏でないと味わえませんね。
ブラームスの一番、聴きごたえが有ったでしょうね!!!


Re: 生音

しんのすけさん
こんにちは!
金川さん嫌味のない気品がありました。
英語で話すYouTubeチャンネルを持ってますがチャンネル登録まだ200人台です。

この指揮者の演奏会10月なのにもう売り切れです。美人バイオリニスト諏訪内晶子さんですが
都市部は違いますね。

豊田自動織機 Presents Charity Concert 2021 尾高忠明&諏訪内晶子

Re: ホールトーン!

imoken58さん
こんにちは

実にこれは、恥ずかしいお話です。
着席後の人の膝の前を無理やり通ると高揚感を興ざめさせてしまいます。
インター降りて5分間の案内に渋滞で20分かかることもありますと記載した方が良いです。
ブラームスの一番有名なⅣ楽章で会場の雰囲気が変わります(笑)
コントラバスの再現には大口径スピーカーだと再認識した次第です。

素敵なホール

こんばんは!
素敵なホールですね~。
本当にワクチン接種会場にあったパイプオルガン,ここに設置すると,サン=サーンスの「オルガン付き」とか実現するのに~。

No title

こんばんは。
良いホールですね。

しかし、後ろ姿からも平均年齢が高いのがわかりますね。

Re: 素敵なホール

夕張メロンパンさん
こんにちは
そうなんですよ!「オルガン付き」という言葉すら知らない
旧町議会議員と町長のなせる悪行とでも言えますね。

Re: No title

ハードオフ症候群さん
こんにちは

そうですね。高齢化社会が進んでいます。
JAZZの演奏会だと見たことのある人に出くわすのですが
クラになると知らない人ばかりでした。
ただ拍手のタイミングを間違う人はいないだけ救われます。
中学の音楽のセンセーの話では、当地は楽章の間で拍手して何度も
タイミング狂わされて終いには怒って中断なんて逸話も残ってます。
その教えを、今でも守っている私も中々です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。