FC2ブログ

記事一覧

耐圧試験

中古家電品の耐圧が問題になって久しい。久しぶりに耐圧試験をしてみました。PSEでないですからお間違いなく。確かにひと頃HOあたりでも耐圧試験してシール貼ってました。今はやらなくなりました。
機器のコンセントをショートして、そことシャーシー間に1000Vを印加して1分間絶縁破壊しなければ良いと言うもの。


シャーシー、絶縁されたガラスの台の上


タイマーを70秒設定。


この試験、個人自作の真空管アンプには、とても怖くて出来ません。耐圧試験して壊して怒られることでしょう!
スポンサーサイト



コメント

なつかしい響きです

耐圧試験。
遠い昔のこと、毎日のように耐圧試験やってました。

もっとも家電品じゃなかったので電圧も半端じゃありませんでしたよ。

低圧だと1,500Vから2,000V、高圧だと13,000V、さすがに特高はやらせてくれませんでしたねぇ。

Re: なつかしい響きです

kzy373kzy さん

こんんいちは!
耐圧試験危ないですからね。

機器生産現場では、耐圧試験は普通に行われています。
やはり民生より産業用が多いし電圧も高いですね。

この試験機だって最大5KVですから危ないので常に電源コードは
外してありますよ。

計測機器が充実

こんばんは!

菊水の昔ながらのゴッツイやつは、知っています。重~いヤツ(笑)

Re: 計測機器が充実

しんのすけさん
こんばんは!

菊水と言えば電源装置と電子負荷そして耐圧試験器ですね。
生産ラインに関係していればデスネ!

安全規格

おはようございます

メーカー勤務のころ絶縁、耐圧試験の無人システムを任された事がありましたが安全規格(UL等)の認定が大変でした
安全規格は設計担当からは敵視されがちでした

絶縁耐圧計FAITH(日本のメーカー)を使いました

Re: 安全規格

MFさん
おはようございます。

㎸の耐圧試験や絶縁試験を行う訳ですから無人化ですよね。
普通の紙だと絶縁破壊で穴があきます。人は関わらない方が安全です。
ULとかCSAの規格がが輸出で幅を利かせていた時代を思い出します。
絶縁チューブもUL規格でUL規格のボンドで固定とかを思い出しました。

昔は電源トランスなので大丈夫なのですが、最近はスイッチング電源
なので当時以上に大変です。

血圧が。。。

血圧が高いのは私?(去年の手術前240で大さわぎ、その後180までに、現在は150台から120までに改善)
これはケツ圧
https://www.phileweb.com/review/column/202103/13/1235.html
まあどうでもいい記事ですが、水道の元栓を少し開ければ済む話では?
測定器無しで、(オシロもテスターも無しで)このような科学的根拠も無く記事を書く神経が分かりません。 
https://office110.jp/electric/knowledge/what/breaker/ 
漏電するブレーカーとは?普通負荷機器で考えるでしょう。。。
点検は普通電気保安協会がするので大きなお世話です。
エアコンで50Aもあれば普通動力の3相交流でしょう。
10Aはルームエアコンです。(笑) 
吊るつもりが穴だらけでバカみたいです。

Re: 血圧が。。。

ひらひらさん
探してくるセンスの良さに座布団10枚です。

血圧200くらいに上がってしまいましたよ。

便座の中にはスイッチング電源が入ってます。1次側の電圧なんて今のスイッチング回路は
ワイド対応。便座から炊飯器までオーディオ電源で性能向上。
こんなこと個人が書いたら攻撃されますね。

漏電も恐怖を煽る。電圧も100Vでは足らない もはや終末期医療が必要?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。