FC2ブログ

記事一覧

レコードの録音特性

MFさんのコメントリンクにレコード製造メーカーさんの人がレコードについて違ったことを動画で、語ってましたので正しいことを過去に作った動画を利用して説明します。左右の信号が違うなんて言ってはいけませんね。位相なんても言ってます。
素人さんに振りかざす 伝家の宝刀 位相  プレーヤーメカについては、言うに値しませんね。
一応リンク貼っておきます  https://www.youtube.com/watch?v=FXfO4_Cwdwc

まずは耳で聴いて、フォノイコライザーで戻したものと、フォノイコライザーなしのそのままの音を聴いてください。
直感的にお子様でも分かります。1:04以降がフォノイコライザーアンプなしです。



理屈の説明動画 フォノイコライザーアンプ=等価補償増幅回路 日本語だとわかりやすいですね。(笑)


キングレコードさん

コメント

イコライザーを理解できるか・・・

こんばんはー(^^)/

狭い帯域を如何に有意義に使うか、オーディオも通信もイコライザーで補正していましたね、電子通信も6単位7単位8単位でbit、nible、bite(word)でどれだけ不可逆性の圧縮をかけるか・・・

高速大容量通信の今となっては
遺産的技術なのでしょうか(/o\)

ステレオ盤の音溝の位相について

>素人さんに振りかざす 伝家の宝刀 位相
とんでもない専門家を弁護する気はありませんが
ちょうどいい機会ですので豆知識として

ステレオ盤に刻まれている音溝は左右の相対位相は逆ですが
その理由はモノラル盤と互換性をとるためです
位相を元に戻すのはカートリッジの接続で解決しますから
イコライザーで片チャンの信号を反転したりしません

聞きかじった断片的な知識で大恥晒した専門家ですが
理解していればモノラルとの互換性の説明も出来たはず

Re: イコライザーを理解できるか・・・

そば好き2さん

こんばんは!

等価補償増幅に反応いただきましたね(笑)
電話回線でも映像回線でもイコライザーでした。
一度デジタルにしてアナログに戻すということがないだけ
簡単なのが利点ですが今となっては、歴史的に文化財と呼んで
おきます。

Re: ステレオ盤の音溝の位相について

MFさん
そこは逃げ道に残して置いてください(笑)

豆知識ありがとうございます。

昭和のオーディオ全盛期は、若者向け雑誌にさえ
音溝とカートリッジの仕組みが解説してありました。
最近は面倒な理屈はスルーされますから、ウケは悪いです。

もしかすると画像編集した人が中間を切ってしまった
可能性がありますね。
しかしそうであったら修正してるはずですが!

アカン!!

こんにちは!

ありゃりゃ、東洋〇成さんってこんななの(@_@)
え~、この人が営業部長じゃ、残念ですが・・・ さようなら👋
間違い探しも、腹立たしいが・・・  一応やってみる(爆)

DP-500Mは、アームの高さ調整はできません。(DP-1300Mは出来る様です)
この人、針圧調整出来ていません。アンチスケーティングの説明はとにかくめちゃくちゃで、信じられません。
水準器という言葉を知らない。

一番良い置き方は・・・「浮かす」(笑)、鎖でつるす(@_@) ここまでいくと黄色いクルマが必要だ。
レコードクリーナーの話しも、なんかオカシイ。ペーパータオルでゴシゴシ(笑)

とにかく気持ち悪いヤツだ。観ているだけで、伝染しそう。コロナより怖いのでもう二度と観ません(>_<)

気持ち悪すぎます。

Re: アカン!!

しんのすけさん

著名なところでさえ、こんな感じですから、素人のマニアぶった人の
YouTuberさんは毎日のように誤報を発信し続ける訳ですね。

レコードプレーヤーは、アーム含めてメカの塊。
簡単に短時間で動画説明するには不向きです。
昔の少年の方がこれよりはるかに博識と言えるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。