FC2ブログ

記事一覧

嫌われるタンタルコンデンサ

柿を食べていたら思い出しました。そこで一句
柿食えば
渋柿思う
タンタルか

かつてニチコンが製造していたタンタルコンデンサ。古い球アンプマニアなら泣く子も黙る米スプラーグ社とニチコンが共同出資で設立した会社のタンタルコンデンサの名称タンタレックス
タンタルコンデンサは、故障リスクが高いと自作オーディオマニアには、避けれらる傾向にありますがとても性能は優れていました。

その前になんで柿なのか


スプラーグ社色ですね。
正しく使えば故障リスクは小さいです。信頼の代名詞タンタレックスですから信頼して良いと思います。



冒頭の俳句、うちの甘柿の木は、ほぼ甘柿、ごく稀に渋柿(故障)に当たるのでタンタルコンデンサな訳です。

コメント

チップ

タンタルですとショートモードの故障と発火が嫌われていますが、逆挿し、定格ギリギリでない限り不具合の経験は無いです。某社はチップタンタルの内部リードをヒューズにして対策していましたが勤務先で使用経験はありません。
https://www.youtube.com/watch?v=u7X0yawZFgw 
最近ここのファックスを見ませんが、もう片方はセラミックで無敵です。
1回の仕掛ロットが数十億個で半数は総代理店の某社ですが、電話で明日6億入ってきますので明後日持っていきます( ´∀` )の回答でした!
(私の3000個は数からすればカスにもならない数量)
太陽誘電、TDK、京セラもありますが規模が比較になりません。
チップアルミ
”N”社も例外でなくトラコンのテーピングかチップですが、お乗りになっておられる車の"これが無ければ事故になる"と思われるところに100万/月トラコンが出ています。チップはオプション品で使用ですので1万位です。1リール3000ですので増加時は出荷3日前に追加3000個で(前回手配分上乗せでOK) 
https://www.youtube.com/watch?v=ZiJ-9Hketg8 
ブツは”9055”さんに委託して移動しています。
https://www.asahi.com/articles/ASPB87KBYPB8ULFA02N.html?iref=pc_rellink_02  
ソニーとルネサスの受託生産ですが、すでに台湾、大陸、インテルの3~4周回遅れの工場を今から作る意味が理解できません。

タンタルコンデンサって

こんにちは。
>正しく使えば故障リスクは小さいです

おいらもそう思います。

ちゃんと設計されたというか、不用意に高周波ノイズなどによるリップル過多な電圧が印加されなければ、特性良好なコンデンサだと思いますよ。

まぁその点からすると、インバーター技術の急発展に伴いデジタル回路が発する高調波ノイズが増えつつある環境下を前に設計されたオーディオ機器は、半ば無防備だったのかもしれませんがね。

タンタルコンデンサのショートモード故障を前提とした回路設計がなされていれば何の問題もないかもしれませんものねぇ。

Re: チップ

ひらひらさん
逆刺しが一番まずいです。
ディップタンタルは、定格3倍推奨(メーカー)

6981は、いつの間にか無敵になりましたね。

Re: タンタルコンデンサって

kzy373kzy さん
フィルムコンだと大きすぎるとか固体化したい時とかはタンタルですよね。
一般用途はディプタンタルですが、かつてハーメチックタンタルは
通信産業用、防衛庁仕様なんかでしたから、そのあたりを知っていれば
考えが変わるかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。