FC2ブログ

記事一覧

スピーカーボックス整備

天気も良いし、パワーアンプは、5台通電エージング中なので、ボロいスピーカーボックスを整備します。
破損して剥がれた突板も貼り直して有ります。そこで、全体をオイルステインで着色します。


紙やすりで削ります。


油性オイルステインを使います。スピーカー色はチークですがメーカーによって全く異なるので注意が必要です。


オイルステインを刷毛で塗ったら直ぐにボロ切れで伸ばします。


伸ばすときれいに着色出来ます。


張り替えた切り口の突板は、重ねて何度か着色しているうちに色が濃くなって行きます。


乾いたら透明なニスで仕上げれば完成です。着色だけでは不安定です。木目スピーカーは、着色だけなので持ちが良くありません。
サランネットもありますがだいぶ前に洗浄してあります。こんなに汚くてシミだらけでした。


3Mのシミ取りクリーナー使ったらきれいになりました。クリーナー吹きかけて擦ります。ナイロンスポンジで擦ります。


この汚れではそのまま使えません。


ジャンク整備は、手間がかかりますが、気持ち良く使えるよう整備すれば、まだまだ使えます。
今日は、天候悪化のためニス塗りはあきらめて、しまいます。実用レベルにはなりました。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。