FC2ブログ

記事一覧

サイフォンでコーヒー

オイルステインで着色して乾いたらニスを塗ろうと思っていたら、天気が怪しくなったので今日は、塗装は中止します。
捨てられて残った最期のサイフォンを引っ張り出します。新潟のツインバードのものです。濾過布部分がありません。探したら冷蔵庫の奥に隠れてました。おそらく2年位放置です。良く水漏れしないで残ってました。


粗挽き50グラム挽きます。


最近は、ペーパーばかりなので粗挽きしてません。かなり荒く見えます。


フラスコを沸騰させます。


頭を差し込みます。


暫くすると湯が上に登ります。軽くかき混ぜ


膨らむ頃合いを目で確認


火を止めるではなくこれは電気なので台から外すと今度は、フラスコにコーヒーが落ちます。


外して出来上がり。サイフォンは、失敗しにくいです。粗挽き効果でペーパードリップとは違った味わいです。


これはかなり面倒くさく、洗い物もあり、忙しい家庭向きではありません。格好付ける昭和の時代ですね。しかし、今は、コーヒーは、ペーパードリップも面倒がられ、急須やティーポットも面倒がられ簡単なモノが好まれるようになりました。だから、コーヒー豆も紅茶の茶葉も専門店に行かないと手に入らないのです。オーディオと同じで時代の流れの本流から外れるとこう言うことになります。大きなオーディオシステムで音楽聴くことが理解されないのと、コーヒーなんかコンビニに行けば、美味しいコーヒーが飲めると言う方がいるのと同じことです。嗜好とはこういうものです。
スポンサーサイト



コメント

心に余裕(^^)/

こんにちは!

わたしも、真似してサイフォン使いました。大金持ちじゃなくても、心に余裕をもって、本格的なものを楽しみたいものです。たまには、サイフォンでゆったりも良いものです。月に一度ぐらいは使いましょう(^^)/
ドリップバッグとかス〇バとか、皆さん高いのがお好きでお金持ちです。
オーディオも同じで高いのは買えないから、寄せ集めで工夫しています(笑)

Re: 心に余裕(^^)/

しんのすけさん
こんにちは

そうです余裕です。懐ではなく心にです。
豆挽いた方が絶対にドリップパックより安いです。
オーディオも見た目が良いのとか流行りモノは高級です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。