FC2ブログ

記事一覧

現象再現せず

少し前に預かってきたマッキンC34V現象が出ません。片方のチャンネル出力しないとのことなんですが現象が出ません。


両方出力しています。


モードスイッチ切り替えても正常動作してます。しかしこのセレクター不要です。L+Rで強制モノラル、LRの入れ替え、Rを両方のチャンネルに出力、Lを両方のチャンネルに出力、L+RをLに出力、L+RをRに出力。何のために切り替えるのかって日本でも昭和50年くらいの高級機は付けてましたけどまず使いません。

コメント

う~ん

結局スイッチ類が多い方が偉そうに見えるというユーザー側と、高価そうな外装ケースに入れないとカタログの見栄えがしないメーカー側の事情に見えます。
https://audio-heritage.jp/MARANTZ/amp/model1150.html 
1995年頃持っていましたが、使いにくくて別のを使っていました(笑) 
http://soundjulia.seesaa.net/article/441261224.html 
AU607はそこをうまく突いたと思っています。

困った

こんにちは!

現象出ずは困りましたね。
モードセレクターは、目盛りを多くする付加価値用?
リバースはラジカセで録音する用ってひらひらさんが言っていましたが、後向いて聴くとき用でしょう(^^)/ その他のポジションは、とんぼ返りでもしながら聴くとき用でしょう(笑)

Re: う~ん

ひらひらさん

結局永遠に見映えなんですよね。見栄えは見栄を張ると同じなんですよ。

見栄えは、他の物よりも優れていて目立つこと。
見映えは、単純にそれが美しいこと

Re: 困った

しんのすけさん
こんにちは

何とか現象出ましたけどリレーも怪しいです。

ツマミは顔のバランスを整えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。