FC2ブログ

記事一覧

JBL D130修理

修理完了しました。
原因はリード引き出しの半断線でした。ここに修理痕跡が有ります。緑っぽいです。ネジロックみたいなので固めたのでしょう。


丁寧にリューターで削ります。まずここでの導通を確認します。普通6から7Ωくらい有りますがありません。


プロ用のリューターでないと細かいところはこれだけ硬い接着剤で固めてあると削れません。


少しずつ削るととても細いアルミリボンが出てきます。ここの導通が確認出来れば修理可能です。コーン紙表面のエンボスのボッチ模様から引き出し線の細さが分かると思います。今回のは両側切れてます。


この細いアルミリボンの先端を曲げてそこに細線を巻き付け半田付けして延長します。これは、アルミ半田が必要です。素人が手を出すと必ず壊してしまいます。精密なピンセットが必要です。


この状態で6Ω確認出来ました。


削りかすが出てますので接着前にエアーで清掃します。掃除機で吸いながらです。


端子部での直流抵抗をちゃんとしたテスターで測って置きます。


dbボンドで固定します。


完成したので数時間音出しします。この一連の作業は、とてもリスクが大きいです。拡大鏡を使わないと見えません。


何でも出来ると思い込んでいる人でも真似しないでください。適切な工具と資材で何とかやっている作業です。歯医者さんでは無いですがこんな感じです。


速度可変出来る精密リューター


音出しは5時間したので、最後にインピーダンス(100Hz)約8Ωを確認して発送しました。









コメント

神業ですね

おはようございます

最近は未熟な業者の一時しのぎ修理が多い気がします
ネットでチョチョッと調べて(教える方もメチャクチャだったりも)ニワカ修理し完動やオーバーホール済みとして商売したりね

Re: 神業ですね

MFさん
おはようございます!

基本的に耐用年数経過品は、完全動作やオーバーホールは、あり得ないですけど
そう書けば売れますからね。メンテナンス(整備)済みとは中々書かないですね。
今回の修理も延命処置です。これを見てハンダ付けすれば良いみたいな感覚になられると
困るので細かく書きました。良くいるんです。これを見て安く音の出ないジャンクを買って直らないとか
使っているうちに音が出なくなったと言い修理依頼。調べるとジャンク買っているんですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。