FC2ブログ

記事一覧

オーディオの闇

怪しいものには近づかなければ騙されることはありません。
昨日当たりのニュースでやってましたが4%の配当が付くと言葉巧みにうまい話に乗せられて、出資して騙された人たちが出ていました。おもてなしと称するパーティーに参加して話術に騙されていたのでした。
YouTubeのオーディオも似てきています。あやしい舘に近づいて多くの方が騙されています。
結局1人のユーチューバーのいうことを鵜呑みして信じてしまうのです。ある時代は雑誌であったり、評論家だったわけです。
今はYouTuberでっち上げのデーターにも騙されます。知らない間に信者数が多くなるとますます信じる訳です。そこに最もらしいデーターとわかりやすい言葉の屁理屈を付け加えれば、信者の出来上がりです。

下図は使っている方には申し訳ありませんが、昔高級オーディオ雑誌や評論家、今は想像するYouTuberが取り上げた高額プリアンプの回路のブロック図です。これ見れば技術者ならばすぐに気が付きます。一般ユーザーは何のことかわかりませんので説明します。CDなどからのライン入力信号はAUX入力から入力セレクター→モードセレクター→バランスボリューム→ラウドネスボリューム→音量ボリューム→トーンアンプ→トーンボリューム×2→フィルターアンプ兼バファアンプ→ミュート用CDSそしてパワーアンプ接続の出力このように多数の接点や受動素子を通過します。能動素子は2つのオペアンプNE5534です。
C29.png

このように小さな信号が多数の受動素子(接点)を通過したら音質は間違いなく劣化します。こんな沢山の信号経路通過させたら音質は著しい劣化となり安価なアンプにさえ負けるのは当然です。虚飾を付けるより、精密なボリュームや増幅回路に費用を回した方が音質的には有利です。しかし飾りが少ないと高級でないと思う方もいますね。聴感上音質の優れた回路は存在します。それを皆同じと切り捨てる。なにおかいわんやなのです。

 今まで積んで来たオーディオの経験と社会的経験、それにプライドの高さが加わると人は騙されます。なぜかと言いますと外からアドバイスしてもプライドの高さゆえ、都合の悪い情報は受け付けないからです。ですから騙される前に良い友人知人に相談することが大切なんです。

コメント

確かに感じます!

こんばんは。

私もM社のアンプを使ってますからおっしゃる事は良く分かります。
GICチャンネルデバイダーを導入した事で、その意味を尚更痛感しています。
私の若い頃聴いたM社のアンプは、見た目もさる事ながら非常に良い音でした、憧れも有りましたが音楽再生用として、現在も不満は有りません。

Re: 確かに感じます!

imoken58 さん
こんばんは

M社55万プリとO社3万プリメイン比較して、音に差はないと言い切っている信者7万人越えのオーディオでは1番人気の
YouTubeチャンネルです。比較方法も誤り、修理方法も誤り、測定方法も誤りです。
そしてYouTube越しに1000人のデータ取って実証された事にしています。
ですからなにおかいわんやな訳です。
空間録音再生してもアンプによる音の違いは判りますからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。