FC2ブログ

記事一覧

器とスプーン

今日、ブロ友さんの記事で喫茶店がありました。スプーンと器に一家言持つためうるさく答えましたけど、今は普通の喫茶店でカップやカトラリーには、あまり拘らない時代になってきました。下手するとマグカップで家にいるんかいと思うようなところさえあります。
昭和世代はうるさいのですが、コーヒーカップとティーカップの違い。左ティーカップ、右コーヒーカップ。スプーンもティースプーンとコーヒースプーンで分けてます。


スプーン逆だと格好悪いです。


普通の喫茶店のノリタケのコーヒーカップにコーヒースプーン


ティースプーンを,添えるとバランスがとれません。


スプーン比較。こんなに違います。ただし今は兼用が多いでしょう。


うるせ~奴だなと声が聞こえてきます。
スポンサーサイト



コメント

昭和世代

こんにちは!

わたしもその辺は拘りたい方です。スプーンはLUCKYWOODのデラックスシリーズですね。一般的に飲食店でよく使われています。

やはりコーヒーカップにはコーヒースプーンでしょう。ティースプーンではやはりバランスが悪いと思います。
またカップ取手の向きですが、わたしは左向きだと思います。というか、若い頃からそう教わりましたし、実際左の店がほとんどでした。
最近は右向きで出すお店も多い様でアメリカ式とか言っていますが、要はガサツなだけだと解釈しています。

Re: 昭和世代

しんのすけさん
おはようございます!

デラックスシリーズは、比較的安価で品質も良いですね。車で言うとスタンダードの上がデラックスですから
時代背景を考えると良くわかると思います。

バランス悪くても気にならなくなったのが、ファミレスやチェーン店型喫茶の影響でしょうね。

取っ手の右左は所作の問題。だから気にしないのだと思います。
見た目的に、左に取ってで右にスプーンの柄だとバランスよく見えます。
マナー的にはどうかは知りませんが、取ってに左手を添えて右手でスプーンでかき混ぜれば合理的です。
(左利きに差別と言われそうです)

こういうのってオーディオ的にはXLRの2番ホットか3番ホット問題と同じような気がします。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。