FC2ブログ

記事一覧

メンテナンスしようか悩みます。

大事に保管している1インチドライバー
左LE175と右LE85これのルーツは175と275そしてその上に375がありました。


良い時代に入手して20年以上保管しているからかなり状態はよろしいです。私のドライバー歴は、175から使い始めましたが、これらは当時使って来たものではありません。何度か買い替えして、極上のものにして保管してました。今は、色々な意味でそんなこと不可能な時代になりました。これらはヤフオクものではありません。


LE175の封印


LE85の封印


メッキが錆びる部分はLE175だけローバルを塗ったのは、ここから錆びるため保管する前の対策です。錆びる前は黄色になります。そうなっていたので、その後に赤錆色になる前に塗りました。効果はありました。


何故、出して来たかと言うと、ついでにバックキャビティのスポンジ交換しようと思ったから。でも封印壊して、開けると価値が下がるから躊躇しています。開けてスポンジでは無く圧縮フェルトの場合だってあります。

コメント

圧縮フェルト

こんにちは。

前記事も読ませて頂きました。
手つかずの物を開けるのは躊躇しますね。
604-8Kにはフエルトが使われています、604-8Gまでは内圧を掛けるためプラ製の熱いカバーが付いていました。
長期保存を考えると、加水分解が起きやすいウレタンやモルトプレンは避けた方が良いと思います。
余談ですが、7年程前にセッションのSL6Sを譲って頂いたのですが、包装を開けるとキャビネットがびしょぬれで、数日後乾いたところでユニットを外して見ましたが、吸音材はグラスウールでは無くモルトプレンが詰めてありました、手で取り出そうとしたらボロボロに砕けて大変でした。
現在セッションの中は、猫用シートを充満してあります・・・(笑)

Re: 圧縮フェルト

imoken58さん
こんばんは

自宅で使っている2インチドライバーは、厚いフェルトにしてあります。
雑毛フェルトではありません。自家用なら何でも良いですが、人のものは
オリジナルに近いスポンジにした方が良いという考えです。

セレッションの箱は存じてます。ユニット外して箱を捨てたことがあります。
どのメーカーもこんなに長い間使われると思わなかったのではと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。