FC2ブログ

記事一覧

光学系

実体顕微鏡で部品を撮すために光学系とカメラで撮りました。実体顕微鏡と専用レンズとUSBカメラでパソコンに取り込みます。カメラメーカーの無料アプリを使います。


実体顕微鏡で大きくしてからパソコンに取り込みましたが別の方法でも可能です。


別の、方法とは、レンズを接写レンズにすれば良いのです。それには、接写リングを追加します。


昔からレンズに詳しい方ならピンと来るところです。撮像素子(フィルム)との距離を変えることの応用です。そうすると実体顕微鏡なしでも拡大検査可能になるのですが、実体顕微鏡なしでは、半田等の精密作業は、出来ません。
スポンサーサイト



コメント

精密作業

こんにちは!

カートリッジ屋も出来ますね!(^^)!

Re: 精密作業

しんのすけさん
こんばんは!

カートリッジ屋はお任せいたします。
スタイラスチップの埋め込みより、宝石の研磨技術でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。