FC2ブログ

記事一覧

オーディオもプチプラ化

(若い)女性の間で良く使われるプチプラとは「プチプライス」の略。
「petit」というフランス語+「price」という英語を組み合わせたもののようです。ニュアンス的に安くて良いものをということのようです。安くてハイクォリテイでお得なものという意味合いなのでしょう!
但しここには、オーディオ製品と共通の問題があります。中級品が抜けているということです。

女性たちの間では普段は安くて良いものを使っていて、いざという時は高級品を使うという使い分けができているようです。それは某大手化粧品メーカーのがミドルクラス商品が廃版になるというニュースから分かりました。

プチプラコスメ(プチプライスコスメ)→デパコス(デパートメントコスメ)=中華オーディオ→専門店オーディオ

それが進むとプチプラで十分、中華オーディオで十分という考えが生まれます。今日、ブロ友さんが壮大な記事にしてましたが、代用品で十分も同じことです。特定のことにこだわりを持つと発達章碍と言われる時代です。

コメント

タイムリーな話題ですね

こんにちは!

かなり流行りの先端を行く記事の提供ありがとうございます。中級品愛好家のわたしとしては気になる記事です。

「プチプラ」を初めて知りました。「プチプラ」は安くて価値のある物という意味らしく、衣料品でいえば2千円以下ぐらいの物の様です。一時期のブランド志向と較べれば良い風潮の様にも思います。

但しそれはネットとか周りの情報ではなく自分で判断できればの話しでしょう。一般消費者にそれはかなり高いハードルの様に思えますが、価値を見抜く選球眼があれば良いことです。

一般的には衣料品ならユニクロとかしまむらとかの様ですが、価格としては個人の価値観による様で、人によっては1万5千円でもプチプラと呼んでいます。
ならば広義では高級品(ブランド品)でなくても価値のある物を選ぶということにもなりそうです。

ならば、わたしも典型的な「プチプラ」志向であり、半世紀前から時代の最先端かもしれません。百均のワイシャツ、ネクタイ、中華デジアンではないでしょう(笑)

でも、やっぱり中級品が抜けている様な気もしますけど( ^ω^)・・・

Re: タイムリーな話題ですね

しんのすけさん
こんばんは!

本質を見極めている部分と見極めない部分がありますね。
現代はSNSで、誰かが良いと言えばそうなるものです。

ハイエンドとかハイブランドとか言っていますが、その上は金額に糸目をつけない
オーダーメイドなことを忘れてはいけません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。