FC2ブログ

記事一覧

オーディオ幻想曲Ⅰ

趣味としての「オーディオ」と偉そうにしていますが結局のところ、低周波増幅という低次な部分がキモとなっていると考えています。長々と書いても誰も読まないので簡単に書くとフルオーケストラの演奏を思い浮かべるだけで良いのです。
①オーディオ機器は楽器と奏者、それの基本性能がよろしくなければ良い演奏となりません。
②それを生かすのは指揮する自分です。
③ホールに当たる部分は部屋です。

①は高級、高額である必要はありません。基本性能が良くなくてはならないだけです。
②はそれの持ち主です。①を操るだけの力量が必要です。だから研究と知識と聴く力が備わっている必要があります。
③は専用ルームとかではなく現在の部屋を生かせる配置です。

コメント

狂詩曲

こんにちは!

オーディオ幻想曲ですか、良いタイトルですね。
高級,高額は一部の人の為の物ですから分かり易いですが、基本性能と言われても、私も含めて理解出来ない人は多いでしょう。
オーディオ機器を部屋中に並べる人にコントロールは難しいでしょう、繋ぎ変えればそれで良しですからね
部屋こそは妥協の産物ですね、成るようにしか成りません!!!
自由気ままなオーディオならば、オーディオ狂詩曲が良いかもしれません・・・(笑)
オーディオの前に、音楽有りですね。

Re: 狂詩曲

imoken58さん
こんばんは

基本性能は1970年代後半にもう確立されていましたから
現在が性能が最高な訳でもないのに、変な情報に洗脳されて、
今では、安価な中華物で十分な性能と思い込む人が少なくありません。

オーディオ競争曲は存在します。それを持って来られると困ります。
雑誌で推奨する盤ですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。