FC2ブログ

記事一覧

好みに合うコーヒーは自分で淹れる

好みに合うコーヒーは自分で入れるしかありません。
気のせいかも知れませんが最近は、深煎りが主流かも知れません。
浅煎りでもなく本当の中煎りが好きなのです。

色味はこんな感じです。
香りのしない、苦み(焦げ味)コーヒーはご免です。
喫茶店の扉を開けた時のコーヒーの香りが最近は忘れられています。


挽き具合はやや荒挽き


蒸らしはこんな感じで、このとき家中にアロマが広がります。
最初にロトから落とすのはこの程度


蒸らす時間はわずかにしぼんでひびが入るくらいの短い時間
ペーパーの淵を見れば短時間であるのがわかる。


お湯の注ぎ始め、中心に円を描くようにして膨らまします。


休まずどんどん注ぎます。大体中盤の泡具合です。


抽出最後の方の具合です。


抽出終了に近づきました。
薄いコーヒーが好きな場合は、お湯で薄めるのが味を損ないません。


これ以上抽出すると不味くなります。この泡は落とさずすぐに捨てます。
この残りをカップに取って飲めば意味が解ります。


参考データ
ロト カリタ製3穴
豆  Cuba 
焙煎 めきしこ屋
挽き ナイスカットミル設定3.5




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。