FC2ブログ

記事一覧

パワーアンプ完成発送

今朝、郵便局がオープンする前に行ったらすでにお年寄りの方が5人もいました。いまだに、ATMを使わない人がいます。キャッシュレス決済の時代ですが、田舎は、こんなものです。

140サイズを2つ発送しました。

アンプゲイン調整オプション調整方法。
写真の半固定ボリュームを反時計方向に回すとゲインが下がり音量が小さくなります。また、ショートプラグを下側に挿すとゲイン固定になります。アンプゲインを変える回路ですので信号を小さくしないので音質変化はありません。

コメント

発送

こんばんは(^_-)-☆

発送お疲れ様でした。郵便料金も10月から上がるのですよね~

そうでした。今日から10月。コンビニで買い物したら軽減税率対象にキャッシュレス還元で、半端な感じです。

大飯食いのアンプ評価

注文のパワーアンプ2台を本日受け取り、さっそくセッティング。
今までのヤマハ2002Mを4台2002を1台(2台は38㎝160HZ以下のダブルウーハーに使用、ミッド帯域160~800HZ、ドライバー帯域800~5000HZ、ツイーター帯域5000~。
この中でドライバーとツイーターのアンプをaudioprojectさんの製品に取り換えました。

PA用のパワーアンプであるヤマハ2002M(2002も中身は同じ作り)をオーディオマルチに採用する人は結構多いと聞いています。一説によると世界で一番売れたパワーアンプらしく中古市場には豊富に出回っておりオーディオアンプに比べると格安に入手でき、なおかつ音が良いことでアンプが複数必要なマルチ派には人気製品です。

以下率直な感想です。
中古入手した比較的程度の良い製品(整備はバイアス調整だけ)と今回の製品を比較すると2帯域を変更しただけでも比較にはならないほどの差を感じます。

完成度の高いチャンデバ、素直でクセの無い良質のスピーカーを揃えるなかで、マルチシステムでは『アンプはそれほど重要ではない』..とはいうものの、いやいや差がでますね。音楽本来の中高音域の音のしなやかさ、ピアニッシモの表情変化の様子など演奏家の人間性や精神性の崇高さなども肌で感じることが出来るくらいの再現性です。

ロシアンピアニズムと称されるシフトペタルの使い分けによる絶妙な音の変化など奥行き感のある演奏妙技に迫ることが出来ます。音楽を愛する多くのファンの方には是非ともこのすばらしさを体験して頂きたいくらいです。(こちらは福岡県です。ご希望があれば視聴可能です)
後から発注したミット゛帯域の出来上がりが楽しみです。

音楽大好きさん

早速試聴と評価ありがございます。
音楽再現性についてと受け止めています。音楽本来の再生が、好みで片付けられる中適切な評価に、ただただ、感謝致しております。
調整方法失念申し訳ありませんでした。スマホに写真ありましたので本日ブログ記事に追加記載しました。

No title

自分たち音楽ファンにとっては本物の音楽の再現性、つまり良い音かどうかこそが大切であり、あとは4番目5番目以降の問題です。

とはいえ、A級アンブにしたことでセンター定位も格段に向上しましたよ。例の部屋の反響の問題で普通に設定すると定位が若干左による..という問題も調整機能を付けてくれたおかげで愛する土井裕子さんの歌声もドンピシャど真ん中です。

No title

本日はミッドウーハー、ドライバーをaudio projectさんのA級アンプに変更してテストです。(昨日はドライバーとツイーター)
今までと調整感覚が異なるのでややとまどったが、慣れてきました。バランスがうまくとれるとより素晴らしさが際立ちます。

ミッドウーハーから出る低音は質、量ともに『低音が良く出ると言われているヤマハ2002M』とは比べ物になりません。コンサートホールのリヒテルも8回聞きましたが、こんなに美しい低音は遠い客席までは届いてきません。

声楽を聴けばドンピシャに定位が決まりビックマウスの問題も解決。この問題が4ウェイで解消されたのは嬉しい誤算です。

160HZ以下の38㎝WウーハーもA級アンプにしたくなってきたな~。でも8Ωウーハーだから2台アンプ注文しないといけない。来年の計画としよう!!

Re: パワーアンプ完成発送

こんにちは、後でご連絡いたします。

パワーアンプの良さが分かるには、その上流の機器がその性能を上回る必要があります。パワーアンプは、最下流の機器なので誤った評価を受けがちです。上流からの水が悪ければどうにもなりません。
極端な例え話にすれば、清流と雑排水が混じった下流の違いです。フィルターで除去しても、出てしまったものは取りきれません。チヤンデバも問題有るプリアンプに繋がれると真価を発揮出来ません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioproject

Author:audioproject
自作オーディオというジャンルです。
audioproject.jpは独自ドメインです。
自作オーディオ.jpは独自ドメインです。